レジ袋有料化から1年

2020年7月1日から全国レジ袋有料化がスタートし、1年が経過しました。
この政策は、​深刻な海洋汚染を引き起こすプラスチックごみの削減や資源の有効活用を目的に経済産業省により施行されました。

環境省が行った2020年11月の調査では「直近1週間店頭でレジ袋をもらわなかった人」が7割以上に達しており(※1)、レジ袋を辞退することが当たり前になりつつあるようです。今まで何気なくもらっていたレジ袋が有料化になったことで、買い物時の行動や環境に対する意識の変化に繋がっているのではないでしょうか。

(※1)出典:環境省「令和2年11月レジ袋使用状況に関するWEB調査」(PDFが開きます。)

 エコバッグの需要の変化

政府は日々の買い物でエコバッグの持参を推奨しており、さまざまなお店で実施に合わせたエコバッグ売場の導入が進みました。
実際の需要の変化を見てみましょう。こちらは、レジ袋有料化がスタートした2020年7月前後のエコバッグの売れ行きの変化を表したグラフです。

友和調査部調べ
調査対象業態:スーパーマーケット

昨年7月には前年比800%以上と売上がピークになりました。その後は落ち着きましたが、毎月前年比200%前後で推移しています。
このように買い物時のエコバッグ持参が定着する中で、「複数枚のバッグを保有する」消費者も増えています。また、衛生面や使いやすさ、耐久性といったバッグの機能性の高さも求められています。

今回は需要が高まるエコバッグの中から、「機能性」の高さに注目した商品をご紹介いたします。

 商品のご紹介

スケーター/ポーチ付きショッピングエコバッグ ねこっと

製品サイズ 約420×320×180mm
(持ち手含まず)
内容量 約13.5L
材質 ポリエステル

肩に掛けやすいショルダータイプのエコバッグ。大きめの底幅なので、荷物がしっかり入ります。鞄などにつけられるストラップ付のダイカットポーチ付きなので、使わない時は折りたたんでコンパクトに持ち運びができます。
お買い物はもちろん、いろいろなシーンで大活躍します。

スケーター/レジカゴ保冷リュックバッグ ベージュ

製品サイズ 約380×230×230mm
(持ち手・ストラップ含まず)
持ち手 200mm
材質 外側・巾着・フタ・持ち手・ストラップ・
パイピング・止具・ヒモ・面ファスナー
:ポリエステル
内側:アルミ蒸着フィルム
メッシュ・ベルト:ナイロン
クリアポケット:ポリ塩化ビニル
ファスナー:ポリプロピレン

レジ袋・袋詰め替え不要のレジカゴタイプのエコバッグ。内側はアルミ蒸着で、冷気も荷物もしっかりキープする巾着式なので、保冷効果もあります。
また手提げとリュックの2WAYでも使えます。
携帯電話や小物をしまえるポケット5個付き。

他にも様々なエコバッグがあります。
詳細はスケーター様のHPをご覧ください。